ドラマ「逃亡医F」の
第5話の視聴率が出ました。


その視聴率は 7.3%。


前回より 0.1% の
アップとなりました!


今までの視聴率の推移はというと、

  1話目:8.4%
  2話目:8.6%
  3話目:8.0%
  4話目:7.2%
  5話目:7.3%


平均視聴率は 7.90%。


それでは来週2月19日土曜日、日本テレビ系列
夜10時放送の「逃亡医F」の第5話のあらすじは、


「困った時は都波さんとあわせて…」
という妙子(桜庭ななみ)の言葉に従って
都波(酒向芳)に会いに行った藤木(成田凌)。


しかし、美香子(森七菜)と都波が拓郎(松岡昌宏)と
共に行動していることを知り、
一旦モー(中村蒼)たちが暮らす廃団地に戻ることに。


その頃廃団地では、別棟に住む日本人ホームレス
ノムさん(六平直政)、ネクタイ(宮崎吐夢)たちによる
外国人労働者への嫌がらせが激化していました。


一方、藤木は妙子が烏丸(前田敦子)に託したという
謎のカセットテープのある部分が気になり、
機械に詳しいモーに相談します。


廃団地に現れた烏丸にもカセットテープについて
質問を投げかけるのですが、答えは出ませんでした。


自分は味方だという烏丸にとりあえずうなずく藤木。
その様子を見た烏丸は自分が疑われていることを察し。。。


というような内容に。


若干ながら前回より視聴率が上がり
3話連続の視聴率ダウンとはなりませんでしたね。


いい傾向です。


ドラマはおもしろいので、
このまま上昇していって2話目の 8.6% を
抜いていってほしいですね。


次回の内容とその視聴率に期待しておきましょう。^^


ドラマ「逃亡医F」の
関連商品はこんなところで売られています。

・楽天市場
 ⇒ ドラマ「逃亡医F」に関連する商品を探す

・Amazon (アマゾン)
 ⇒ ドラマ「逃亡医F」に関連する商品を探す