2016年10月



ドラマ「THE LAST COP/ラストコップ」の

第4話の視聴率が出ました。





その視聴率は 9.8%。





前回よりさらに 1.8% の

アップとなりました!





今までの視聴率の推移はというと、



  1話目:8.6%

  2話目:7.4%

  3話目:8.0%

  4話目:9.8%





平均視聴率は 8.46%。





それでは来週11月5日土曜日、日本テレビ系列

夜9時放送の「THE LAST COP/ラストコップ」の

第5話のあらすじは、





神奈川県内屈指の名門校「翔蘭高校」の

関係者の自宅を狙った強盗事件が相次ぎます。





被害総額は4億円近いのですが、それは賄賂、

脱税、不正献金といった「裏金」で、

被害届は出されていません。





理事長から内密に捜査を依頼された

県警本部長・神野(小日向文世)は、





松浦(藤木直人)ら本部と横浜中央署に

それぞれ犯人確保を命じます。





京極(唐沢寿明)は潜入捜査を提案し、

亮太(窪田正孝)、結衣(佐々木希)、

菜々子(桜井日奈子)が学内に入り込むのですが。。。





というような内容に。





なんと4話目にして最高視聴率達成です!





あと 0.2% で2桁となります。

すごいですね!





次回は2桁視聴率となるでしょうか。





注目しておきましょう。^^





ドラマ「THE LAST COP/ラストコップ」の関連商品は

こんなところで売られています。



・楽天市場

 ⇒ ドラマ「THE LAST COP/ラストコップ」に関連する商品を探す



・Amazon (アマゾン)

 ⇒ ドラマ「THE LAST COP/ラストコップ」に関連する商品を探す








ドラマ「THE LAST COP/ラストコップ」の

第3話の視聴率が出ました。





その視聴率は 8.0%。





前回より 0.6% の

アップとなりました!





今までの視聴率の推移はというと、



  1話目:8.6%

  2話目:7.4%

  3話目:8.0%





平均視聴率は 8.05%。





それでは来週10月30日土曜日、日本テレビ系列

夜9時放送の「THE LAST COP/ラストコップ」の

第4話のあらすじは、





ハロウィーンの催しでにぎわう繁華街の路地裏などで

3件の傷害事件が発生。





血の付いたナイフを手に、

現場に立っていた若い女性が確保されるのですが、

名前も明かそうとしません。





京極(唐沢寿明)は、彼女のギターケースの

中にあった「ハロウィーンロックフェスティバル」のチラシから、

彼女の名前を「杏奈」と特定。





さらに、記憶喪失だとにらみ、

何か思い出すかもしれないと、亮太(窪田正孝)と共に

杏奈を事件現場に連れ出すのですが。。。





というような内容に。





視聴率がどんどん下がっていくのかと

思いきや、3話目にして若干の上昇。





これはひょっとしてジリジリと

視聴率が上がっていく展開になるのでしょうか。





とてもおもしろいドラマなので

個人的には上がっていってほしいです。





次回の視聴率に注目ですね。^^





ドラマ「THE LAST COP/ラストコップ」の関連商品は

こんなところで売られています。



・楽天市場

 ⇒ ドラマ「THE LAST COP/ラストコップ」に関連する商品を探す



・Amazon (アマゾン)

 ⇒ ドラマ「THE LAST COP/ラストコップ」に関連する商品を探す








ドラマ「THE LAST COP/ラストコップ」の

第2話の視聴率が出ました。





その視聴率は 7.4%。





前回より 1.2% の

ダウンなりました。





今までの視聴率の推移はというと、



  1話目:8.6%

  2話目:7.4%





平均視聴率は 8.07%。





それでは来週10月23日土曜日、日本テレビ系列

夜9時放送の「THE LAST COP/ラストコップ」の

第3話のあらすじは、





加奈子(和久井映見)の名前で京極(唐沢寿明)に、

結衣(佐々木希)の名前で亮太(窪田正孝)に宛てて、

ブレスレットが届きました。





そして、それぞれ身に着けたところ、

強力な磁力で2人の手首は引っ付き、

外すこともできなくなります。





間もなく、電話してきた謎の男が、

ブレスレットには爆弾が仕掛けてあり、

外す鍵が欲しいなら指示に従えと言います。





そのころ、収監中の元県警本部参事官・遠藤(佐野史郎)は、

ある計画を実行しようとしていたのですが。。。





というような内容に。





視聴率はあまりおもわしくはありませんね。





ドラマ自体はばかばかしくて

とてもおもしろいと思うのですけどね。^^;





次回の視聴率に期待しておきましょう。





ドラマ「THE LAST COP/ラストコップ」の関連商品は

こんなところで売られています。



・楽天市場

 ⇒ ドラマ「THE LAST COP/ラストコップ」に関連する商品を探す



・Amazon (アマゾン)

 ⇒ ドラマ「THE LAST COP/ラストコップ」に関連する商品を探す








来週から秋のドラマが始まりだします。





そこでこのブログでは

ドラマ「THE LAST COP/ラストコップ」の視聴率を

追いかけて行きます。





日本テレビと動画配信サービス・Huluが手掛けた

アクションエンターテインメントが

連続ドラマとなって復活。





世界各国で大ヒットした

ドイツの刑事ドラマのリメークで、





ある事故により陥っていた30年間の

昏睡(こんすい)状態から奇跡の復活を遂げた

型破りな刑事・京極浩介を唐沢寿明が演じます。





それでは来週10月8日土曜日、日本テレビ系列

夜9時放送の「THE LAST COP/ラストコップ」の

第1話のあらすじは、





31年前、横浜中央署の熱血刑事・京極浩介(唐沢寿明)は、

捜査中に爆発に巻き込まれ、昏睡状態に陥りました。





そのまま眠り続けて30年後、彼は目を覚まします。





仕事に復帰した京極は、若手刑事の望月亮太(窪田正孝)と

コンビを組むことに。





30年眠っていたため、

京極の感覚は80年代のままでした。





亮太は、そんな京極に振り回されてばかり。





言い争いの絶えない二人でしたが、

破天荒な方法で事件を解決していく名コンビです。





そんな中、横浜中央署管内で銀行強盗事件が発生。





神奈川県警本部の参事官・松浦聡(藤木直人)が

特殊部隊を率いて強盗制圧作戦の指揮を執っていました。





一方、京極と亮太は、松浦の指揮を離れて

勝手に銀行内部に潜入し。。。





というような内容に。





コメディータッチのドラマなので

今から楽しみですね。





第1話の視聴率に注目しておきましょう。^^





ドラマ「THE LAST COP/ラストコップ」の関連商品は

こんなところで売られています。



・楽天市場

 ⇒ ドラマ「THE LAST COP/ラストコップ」に関連する商品を探す



・Amazon (アマゾン)

 ⇒ ドラマ「THE LAST COP/ラストコップ」に関連する商品を探す






↑このページのトップヘ