2017年11月



ドラマ「先に生まれただけの僕」の

第7話の視聴率が出ました。





その視聴率は 8.4%。





前回より 0.3% の

ダウンとなりました。





今までの視聴率の推移はというと、



  1話目:10.1%

  2話目: 7.5%

  3話目:10.5%

  4話目: 7.7%

  5話目: 8.1%

  6話目: 8.7%

  7話目: 8.4%





平均視聴率は 8.76%。





それでは来週12月2日土曜日、日本テレビ系列

夜10時放送の「先に生まれただけの僕」の

第8話のあらすじは、





鳴海(櫻井翔)は部活動に専門の指導者を招請。





男子バスケットボール部には

実業団の熱川(松田悟志)が雇われ、

顧問の河原崎(池田鉄洋)は不満を抱きます。





そんな中、特進クラスで成績最下位の達也(伊能佑之介)が

3年進級時は普通クラスに落ちることに。





達也の父・和宏(升毅)は対応した

ちひろ(蒼井優)と柏木(風間杜夫)に

学校の責任だと怒りをぶつけます。





ところが、達也がプロ棋士を目指し

将棋に没頭していることが分かり。。。





というような内容に。





前話より少し視聴率が落ちてしまいましたが、

それでも 8%代 とまずまず。





これからドラマも終盤となりますが、

再び2桁視聴率となるのかどうか。





そこに注目しておきましょう。^^





ドラマ「先に生まれただけの僕」の関連商品は

こんなところで売られています。



・楽天市場

 ⇒ ドラマ「先に生まれただけの僕」に関連する商品を探す



・Amazon (アマゾン)

 ⇒ ドラマ「先に生まれただけの僕」に関連する商品を探す








ドラマ「先に生まれただけの僕」の

第6話の視聴率が出ました。





その視聴率は 8.7%。





前回よりさらに 0.6% の

アップとなりました!





今までの視聴率の推移はというと、



  1話目:10.1%

  2話目: 7.5%

  3話目:10.5%

  4話目: 7.7%

  5話目: 8.1%

  6話目: 8.7%





平均視聴率は 8.82%。





それでは来週11月25日土曜日、日本テレビ系列

夜10時放送の「先に生まれただけの僕」の

第7話のあらすじは、





聡子(多部未華子)は2人でいても

学校の話ばかりの鳴海(櫻井翔)に

戸惑いを隠せません。





学校では、特進クラスで成績優秀な

2年生・ほのか(山田佳奈実)が卒業後に

大学進学せず、





12歳年上のアルバイト先の店長・貴弥(福士誠治)と

結婚すると言いだします。





ほのかの母・真咲美(神野三鈴)から

相談されたちひろ(蒼井優)は、





鳴海と一緒にほのかの面談をするのですが、

彼女の意思は固いのです。





貴弥も真剣な思いだと訴えるのですが、

鳴海は違和感を抱き。。。





というような内容に。





ジワジワと視聴率を伸ばしていますね。





この調子で視聴率を2桁まで

戻して欲しいものです。





次回の視聴率に注目ですね。^^





ドラマ「先に生まれただけの僕」の関連商品は

こんなところで売られています。



・楽天市場

 ⇒ ドラマ「先に生まれただけの僕」に関連する商品を探す



・Amazon (アマゾン)

 ⇒ ドラマ「先に生まれただけの僕」に関連する商品を探す








ドラマ「先に生まれただけの僕」の

第5話の視聴率が出ました。





その視聴率は 8.1%。





前回より 0.4% の

アップとなりました!





今までの視聴率の推移はというと、



  1話目:10.1%

  2話目: 7.5%

  3話目:10.5%

  4話目: 7.7%

  5話目: 8.1%





平均視聴率は 8.85%。





それでは来週11月18日土曜日、日本テレビ系列

夜10時放送の「先に生まれただけの僕」の

第6話のあらすじは、





学校説明会の申し込み者数が増える中、

柏木(風間杜夫)は公立高校を目指す受験生の

受け皿となるよう教師陣に話します。





ですが、学校の変化を実感する鳴海(櫻井翔)は

納得がいきません。





忙しい鳴海となかなか会えない聡子(多部未華子)は、

彼とほほ笑み合っていたちひろ(蒼井優)の存在が

気になってしまいます。





そんな中、鳴海は沙織(井川遥)から

部活が強くなれば生徒も自校に誇りが

持てると聞きます。





一方、加賀谷(高嶋政伸)は

鳴海の弱点を探っていて。。。





というような内容に。





この5話目で少し視聴率を戻しました。





内容は結構おもしろくて大好きなので、

本当は2桁でキープしてほしいのですけどね。





次回の内容、そしてその視聴率も気になりますね。^^





ドラマ「先に生まれただけの僕」の関連商品は

こんなところで売られています。



・楽天市場

 ⇒ ドラマ「先に生まれただけの僕」に関連する商品を探す



・Amazon (アマゾン)

 ⇒ ドラマ「先に生まれただけの僕」に関連する商品を探す








ドラマ「先に生まれただけの僕」の

第4話の視聴率が出ました。





その視聴率は 7.7%。





前回より 2.8% の

大幅ダウンとなりました。





今までの視聴率の推移はというと、



  1話目:10.1%

  2話目: 7.5%

  3話目:10.5%

  4話目: 7.7%





平均視聴率は 9.02%。





それでは来週11月11日土曜日、日本テレビ系列

夜10時放送の「先に生まれただけの僕」の

第5話のあらすじは、





学校説明会の申込者数が少なく、

来年度も定員割れの可能性が高いと

知った鳴海(櫻井翔)は、





既に終わったオープンキャンパスを

やり直すと決意します。





学校紹介イベントの企画立案を

生徒に託したちひろ(蒼井優)は、





相手のやる気を引き出す会話が上手だと

鳴海に褒められます。





一方で鳴海は加賀谷(高嶋政伸)の先手を打つため、

社長の原(小林勝也)に接触。





それを知った加賀谷は沙織(井川遥)に近づき、

鳴海に反発する教師を探るのですが。。。





というような内容に。





前回の3話目で大きく視聴率が上がったかと思いきや、





今回の4話目でまた大きくダウン。





上下の振幅がとても激しいのですが、

この原因はなんでしょうか。。。





次回の視聴率に期待しておきましょう。^^;





ドラマ「先に生まれただけの僕」の関連商品は

こんなところで売られています。



・楽天市場

 ⇒ ドラマ「先に生まれただけの僕」に関連する商品を探す



・Amazon (アマゾン)

 ⇒ ドラマ「先に生まれただけの僕」に関連する商品を探す






↑このページのトップヘ