2020年03月


ドラマ「トップナイフ 天才脳外科医の条件」の
第10話・最終回の視聴率が出ました。


その視聴率は 11.6%。


前回よりさらにさらにさらにさらに
0.4% のアップとなりました!


今までの視聴率の推移はというと、

  1話目:13.0%
  2話目:12.4%
  3話目:12.9%
  4話目:10.6%
  5話目: 9.1%
  6話目:10.1%
  7話目:10.6%
  8話目:11.0%
  9話目:11.4%
 10話目:11.6%


平均視聴率は 11.27%。


視聴率は5話連続の上昇とは
なったのですが、


残念ながら1話目の 13.0% という
最高視聴率を抜くことは
できませんでしたね。


それでも5話目を覗き、
全てが2桁視聴率。


すばらしい視聴率でした!


また天海祐希さん主演のドラマが
見たいですね。^^


ドラマ「トップナイフ 天才脳外科医の条件」の
関連商品はこんなところで売られています。

・楽天市場
 ⇒ ドラマ「トップナイフ 天才脳外科医の条件」に関連する商品を探す

・Amazon (アマゾン)
 ⇒ ドラマ「トップナイフ 天才脳外科医の条件」に関連する商品を探す



ドラマ「トップナイフ 天才脳外科医の条件」の
第9話の視聴率が出ました。


その視聴率は 11.4%。


前回よりさらにさらにさらに 0.4% の
アップとなりました!


今までの視聴率の推移はというと、

  1話目:13.0%
  2話目:12.4%
  3話目:12.9%
  4話目:10.6%
  5話目: 9.1%
  6話目:10.1%
  7話目:10.6%
  8話目:11.0%
  9話目:11.4%


平均視聴率は 11.23%。


それでは来週3月14日土曜日、日本テレビ系列
夜10時放送の「トップナイフ 天才脳外科医の条件」の
第9話のあらすじは、


深山(天海祐希)や西郡(永山絢斗)、
黒岩(椎名桔平)ら脳神経外科の面々が
一丸となり、


今出川(三浦友和)の妻・里美(有森也実)の
手術に臨みます。


術後、里美はなかなか目覚めません。


一方、手術を終え無菌室にいる
中学生・徹(田中奏生)が、


負傷は母・良美(鈴木杏)に
殺されそうになったからだと言い出します。


そんな中、深山は家出したままの
真実(桜田ひより)に、自ら踏み出すよう
促すのですが。。。


というような内容に。


今回の9話目でこれで4話連続の
視聴率上昇となりました!


そして次回はいよいよ最終回!


1話目の 13.0% という
最高視聴率を抜けるのかどうか?


次回の内容とその視聴率に
注目しておきましょう。^^


ドラマ「トップナイフ 天才脳外科医の条件」の
関連商品はこんなところで売られています。

・楽天市場
 ⇒ ドラマ「トップナイフ 天才脳外科医の条件」に関連する商品を探す

・Amazon (アマゾン)
 ⇒ ドラマ「トップナイフ 天才脳外科医の条件」に関連する商品を探す



ドラマ「トップナイフ 天才脳外科医の条件」の
第8話の視聴率が出ました。


その視聴率は 11.0%。


前回よりさらにさらに 0.4% の
アップとなりました!


今までの視聴率の推移はというと、

  1話目:13.0%
  2話目:12.4%
  3話目:12.9%
  4話目:10.6%
  5話目: 9.1%
  6話目:10.1%
  7話目:10.6%
  8話目:11.0%


平均視聴率は 11.21%。


それでは来週3月7日土曜日、日本テレビ系列
夜10時放送の「トップナイフ 天才脳外科医の条件」の
第8話のあらすじは、


頭蓋底腫瘍で転院してきた患者は
今出川(三浦友和)の妻・里美(有森也実)
でした。


理事長の前園(村井國夫)に辞表を提出し、
独断で黒岩(椎名桔平)と西郡(永山絢斗)を
入れたのはこの手術のためと認めた今出川は、


深山(天海祐希)を加えた3人に
オペを頼みます。


一方、落下した鉄筋が頭部に刺さった
中学生・徹(田中奏生)が


ドクターヘリで搬送され、
母・良美(鈴木杏)が駆け付けるのですが。。。


というような内容に。


今回の8話目で3話連続の
視聴率上昇です。


残すところおそらくあと2話。


1話目の 13.0% という
最高視聴率を抜けるかどうか。


これからはそこに注目ですね。^^


ドラマ「トップナイフ 天才脳外科医の条件」の
関連商品はこんなところで売られています。

・楽天市場
 ⇒ ドラマ「トップナイフ 天才脳外科医の条件」に関連する商品を探す

・Amazon (アマゾン)
 ⇒ ドラマ「トップナイフ 天才脳外科医の条件」に関連する商品を探す


↑このページのトップヘ