2021年01月


ドラマ「レッドアイズ 監視捜査班」の
第1話の視聴率が出ました。


その視聴率は 12.4%。


それでは来週1月30日土曜日、日本テレビ系列
夜10時放送の「レッドアイズ 監視捜査班」の
第2話のあらすじは、


KSBCで働き始めた伏見(亀梨和也)らに
否定的な情報分析担当の長篠(趣里)と


元ハッカーの小牧(松村北斗)がぶつかり合う中、
殺人を告白する電話が入り、


犯人に刺され重傷を負った蠣崎(忍成修吾)と
女性の遺体が見つかります。


一方で伏見の暴走を危ぶむ島原(松下奈緒)は
湊川(シシド・カフカ)にあることを頼みます。


やがて犯人は暗号の新聞掲載を要求。


伏見は恋人を失った蠣崎に自らを重ね。。。


というような内容に。


1話目、見事に2桁視聴率スタートと
なりましたね!


このまま高視聴率を維持できるのかどうか?


次回第2話の視聴率に注目しておきましょう。^^


ドラマ「レッドアイズ 監視捜査班」の
関連商品はこんなところで売られています。

・楽天市場
 ⇒ ドラマ「レッドアイズ 監視捜査班」に関連する商品を探す

・Amazon (アマゾン)
 ⇒ ドラマ「レッドアイズ 監視捜査班」に関連する商品を探す



2021年の冬のドラマが
始まりだしました。


そこでこのブログでは、


ドラマ「レッドアイズ 監視捜査班」の
視聴率を追いかけて行きます。


亀梨和也主演で、「ボイス 110緊急指令室」(同系)を
手掛けたチームがおくるサイバークライムサスペンス。


監視カメラやNシステム、
ネット解析・画像分析など日本国中から集まる
ビッグデータを駆使して犯罪捜査にあたる、


実在の警察組織をモデルとした
架空の組織・KSBC(神奈川県警捜査分析センター)を
舞台に、


亀梨演じる愛する人の命を奪われた
元刑事の伏見響介と、


彼によって集められた天才的な頭脳を持つ
元犯罪者たちが、最新科学を駆使して
凶悪犯を追い詰めていきます。


それでは来週1月23日土曜日、日本テレビ系列
夜10時放送の「レッドアイズ 監視捜査班」の
第1話のあらすじは、


監視カメラ映像を駆使した捜査を行う
神奈川県警捜査分析センター(KSBC)発足に伴い、


統括責任者の島原(松下奈緒)は
元捜査一課刑事の伏見(亀梨和也)を
捜査官に誘います。


恋人を殺された過去を持つ伏見は、
元犯罪心理学者・山崎(木村祐一)や


元自衛官・湊川(シシド・カフカ)らを
雇うことを条件に挙げるのですが、
彼らには犯罪歴が。


そんな中、女性の連れ去り事件が起き、
伏見らは犯人を追い。。。


というような内容に。


亀梨和也主演のドラマは
久しぶりですね。


どのような視聴率を出していくのか。


次回第1話の視聴率とその内容に
注目しておきましょう。^^


ドラマ「レッドアイズ 監視捜査班」の
関連商品はこんなところで売られています。

・楽天市場
 ⇒ ドラマ「レッドアイズ 監視捜査班」に関連する商品を探す

・Amazon (アマゾン)
 ⇒ ドラマ「レッドアイズ 監視捜査班」に関連する商品を探す


↑このページのトップヘ