2022年02月


ドラマ「逃亡医F」の
第7話の視聴率が出ました。


その視聴率は 7.0%。


前回より 0.6% の
ダウンとなりました。


今までの視聴率の推移はというと、

  1話目:8.4%
  2話目:8.6%
  3話目:8.0%
  4話目:7.2%
  5話目:7.3%
  6話目:7.6%
  7話目:7.0%


平均視聴率は 7.73%。


それでは来週3月5日土曜日、日本テレビ系列
夜10時放送の「逃亡医F」の第8話のあらすじは、


都波(酒向芳)の死に大きな衝撃を受けた
藤木(成田凌)は、筋川(和田聰宏)の自宅で
妙子(桜庭ななみ)の遺骨と対面。


拓郎(松岡昌宏)と美香子(森七菜)は
藤木を心配するのですが、立ち止まっている暇はないと
行動を開始します。


佐々木(安田顕)との接点となる
長谷川(桐山照史)から情報を探ろうと、


彼の妻・浩子(大後寿々花)に会いに行ったものの、
妊娠中の彼女に何も言い出せない藤木と拓郎。


一方、都波が自分のデータについて言い遺した
「マメノサカ」について調べていた美香子は、
それが古書店の名前だと突き止め。。。


というような内容に。


前回まではコツコツと視聴率をアップ
させていたのですが、


今回の7話目では下落し、
7.0% と最低視聴率を更新。。。


こうなると2話目の 8.6% という
最高視聴率が遠くに見えますね。。。


残すところあと3話ほど。


次回の内容とその視聴率に期待しておきましょう。^^;


ドラマ「逃亡医F」の
関連商品はこんなところで売られています。

・楽天市場
 ⇒ ドラマ「逃亡医F」に関連する商品を探す

・Amazon (アマゾン)
 ⇒ ドラマ「逃亡医F」に関連する商品を探す



ドラマ「逃亡医F」の
第6話の視聴率が出ました。


その視聴率は 7.6%。


前回よりさらに 0.3% の
アップとなりました!


今までの視聴率の推移はというと、

  1話目:8.4%
  2話目:8.6%
  3話目:8.0%
  4話目:7.2%
  5話目:7.3%
  6話目:7.6%


平均視聴率は 7.85%。


それでは来週2月26日土曜日、日本テレビ系列
夜10時放送の「逃亡医F」の第6話のあらすじは、


藤木(成田凌)が身を隠していた廃団地で、
モー(中村蒼)たち外国人労働者と
ホームレスの日本人たちが騒ぎを起こしました。


通報を受け現場に駆けつけた警察官を
ホームレスたちはなだめようとするのですが、


血の気の多い外国人労働者たちが応戦してしまい、
警察官は応援を要請。


藤木と拓郎(松岡昌宏)は、
外国人労働者たちやホームレスを連れて
団地から脱出する手段について考えを巡らせます。


しかし、自分だけ助かろうと
我を失ったホームレスのノムさん(六平直政)が
藤木を突き飛ばし、


藤木のお腹に鉄筋が突き刺さってしまいます。


パトカーが廃団地を取り囲む中、
自らの負った傷を手術することになる藤木。


拓郎は刑事の筋川(和田聰宏)から
警察を刺激しない時間稼ぎの方法を聞き出します。


拓郎からの提案で立てこもり犯を
演じることになる美香子(森七菜)。


そんな中藤木は、鏡などその場にあるものを駆使して、
痛みと戦いながら鉄筋を引き抜く手術を
開始するのですが。。。


というような内容に。


ほんの少しずつですが、
視聴率が上昇していっています。


ドラマはとてもおもしろいので、


このまま2話目の最高視聴率である 8.6% をも
抜いていってほしいですね。


次回の内容と視聴率に注目しておきましょう。^^


ドラマ「逃亡医F」の
関連商品はこんなところで売られています。

・楽天市場
 ⇒ ドラマ「逃亡医F」に関連する商品を探す

・Amazon (アマゾン)
 ⇒ ドラマ「逃亡医F」に関連する商品を探す



ドラマ「逃亡医F」の
第5話の視聴率が出ました。


その視聴率は 7.3%。


前回より 0.1% の
アップとなりました!


今までの視聴率の推移はというと、

  1話目:8.4%
  2話目:8.6%
  3話目:8.0%
  4話目:7.2%
  5話目:7.3%


平均視聴率は 7.90%。


それでは来週2月19日土曜日、日本テレビ系列
夜10時放送の「逃亡医F」の第5話のあらすじは、


「困った時は都波さんとあわせて…」
という妙子(桜庭ななみ)の言葉に従って
都波(酒向芳)に会いに行った藤木(成田凌)。


しかし、美香子(森七菜)と都波が拓郎(松岡昌宏)と
共に行動していることを知り、
一旦モー(中村蒼)たちが暮らす廃団地に戻ることに。


その頃廃団地では、別棟に住む日本人ホームレス
ノムさん(六平直政)、ネクタイ(宮崎吐夢)たちによる
外国人労働者への嫌がらせが激化していました。


一方、藤木は妙子が烏丸(前田敦子)に託したという
謎のカセットテープのある部分が気になり、
機械に詳しいモーに相談します。


廃団地に現れた烏丸にもカセットテープについて
質問を投げかけるのですが、答えは出ませんでした。


自分は味方だという烏丸にとりあえずうなずく藤木。
その様子を見た烏丸は自分が疑われていることを察し。。。


というような内容に。


若干ながら前回より視聴率が上がり
3話連続の視聴率ダウンとはなりませんでしたね。


いい傾向です。


ドラマはおもしろいので、
このまま上昇していって2話目の 8.6% を
抜いていってほしいですね。


次回の内容とその視聴率に期待しておきましょう。^^


ドラマ「逃亡医F」の
関連商品はこんなところで売られています。

・楽天市場
 ⇒ ドラマ「逃亡医F」に関連する商品を探す

・Amazon (アマゾン)
 ⇒ ドラマ「逃亡医F」に関連する商品を探す



ドラマ「逃亡医F」の
第4話の視聴率が出ました。


その視聴率は 7.2%。


前回よりさらに 0.8% の
ダウンとなりました。


今までの視聴率の推移はというと、

  1話目:8.4%
  2話目:8.6%
  3話目:8.0%
  4話目:7.2%


平均視聴率は 8.05%。


それでは来週2月12日土曜日、日本テレビ系列
夜10時放送の「逃亡医F」の第5話のあらすじは、


犬のジェシカの命を救った後、
警察の追跡を逃れて八王子に
たどり着いた藤木(成田凌)。


彼は、長谷川(桐山照史)に連絡して
2日後に都波教授(酒向芳)が参加する
シンポジウムが帝都医大で開かれると聞き、


シンポジウムへ行く決意をします。


2日後まで身を隠す場所を探していた藤木は、
廃墟となった団地を見つけます。


藤木は、団地の一角でひそかに営業する
外国人向けの食料品店で食料を買います。


団地の敷地内にある公園のベンチで
眠ってしまった藤木。


すると、食料品店から後をつけてきた
女性・チュンヤンが藤木のカバンを
盗もうとします。


藤木が目を覚まし、逃げるチュンヤン。


藤木は、彼女の足にチアノーゼが
出ていることに気付きます。


血管か循環器系の疾患を疑って
藤木が診察しようとするものの、
チュンヤンは逃亡。


チュンヤンを追いかけた藤木は、
彼女の仲間の外国人たちに囲まれて。。。


というような内容に。


4話目もおもしろかったのですが、
視聴率は最低視聴率を更新。。。


このまま7%を切ってさらに
下がっていくのでしょうか。。。


次回の視聴率に注目しておきましょう。^^;


ドラマ「逃亡医F」の
関連商品はこんなところで売られています。

・楽天市場
 ⇒ ドラマ「逃亡医F」に関連する商品を探す

・Amazon (アマゾン)
 ⇒ ドラマ「逃亡医F」に関連する商品を探す


↑このページのトップヘ